2006年1月博多”ホテル・イル・パラッツォ”廊下

ダイエット・トライヤル中間まとめ


 「Mozart 大全集百数十枚!聴き通すのに一週間」みたいなテレビ宣伝もありました。年末年始で計100枚ほどCD在庫をご近所BOOK・OFFに移動したが、さっそく30枚ほど買い足しているから抜本的に状況(いったいつ聴き終わるのか?)は変わっておりません。昨年2005年秋に購入したリコ・サッカーニ/ブダペスト・フィル22枚組だって、”日暮れて道遠し”状態でなかなか聴き終わらない・・・いえいえ、一昨年2004年に集中購入(オトナ買い)した大量のYEDANGCLASSICSボックスだって半分くらいしか聴けていないんじゃないか・・・

 お仕事は「1月はなんて長いんだ?いつになったら終わるの」的苦渋に満ちていて、やっぱり”大殺界”なのか。我々場末のしがないサラリーマンは地域間移動の内示(肩叩きとも言う)真っ最中であります。閑話休題(それはさておき)ダイエットの件。

 「ワタシの横顔(プロフィール)」にあるように「中背短足未禿黒髪丸顔眼鏡小太出腹短気喜怒哀楽速攻忘却明快笑顔上機嫌+ケチ。非イケメン系」であるワタシだけれど、学生時代から一年に1kgずつ増えた計算でして、さすがに中年の坂道を転げ落ちてくると健康問題が気になります。2004年7月には胆石(胆汁が逆流して、肝臓膵臓もエラいことになった)で手術入院したし、尿酸値が高くて、2年一遍くらい尿管結石の激痛発作に苦しんじゃうし、昨年2005年末にはとうとう”痛風”もやっちまいました。

 いまさら”痩せてカッコ良くなろう”みたいな野望はないんです。しかし、健康は重要だし、ま、一人息子の扶養責任は来年で終了するが、まだまだ人生楽しく過ごしたいし・・・ということです。以前書いたが12月上旬、東京での忘年会の翌日、二日酔いで昼飯の弁当が喰えない・・・というのをキッカケとしてダイエットに突入!忘年会新年会ちゃんとこなしつつ、40日間で6kg減量に成功いたしました。(まだ継続中)

 この件”中間まとめ”をいたします。何に気を付けて、具体的にどう考え、実行したのか。

1) 日常生活を楽しく過ごせるのが前提。断食道場一週間お籠もり!なんてサラリーマンにはできないし、年末年始の(家族友人とのお正月も)忘年会新年会も営業の身であれば、最盛期であります。それにワタシはおいしいものを食べるのが大好きだし、お酒も飲みます。(昔から毎日飲まない。家で飲まない。二次会には絶対に行かない、というのはここ7年ほどの風習)

 ストイックに日常生活(大好きなこと)を否定しちゃうと、長続きしないし、一度減量しても”リバウンド”があります。大切なのは健康なる持続であります。

2) スポーツが前提。これは、毎日走ったり、ウォーキングでも良いと思うが、ワタシは断続的に続けてきたエアロビクス(時間が合わないときにマシン・ジム)を、昨年お盆明けから強化しておりました。(1月は十回ほど通った)2004年夏の入院でもゲッソリやつれたが、これは絶食と寝たきりで筋肉が落ちただけだから即、戻っちゃう。(いや、今回の減量作戦の前は既にリバウンド状態だったのか)

 減量すると”基礎代謝”(じっとしていても消費するカロリー)が下がるそうで、つまり”太りやすく”なる。仮に以前と同じだけ食べたとしても結果に太るそうです。それで意欲的にスポーツすることによって、それを防ぐ。スポーツで痩せる、というのはよほどのことがないとムリなんです。ワタシの場合はスポーツ・クラブへ行って気分転換、行けば強制的に時間一杯鍛えられる。ストレッチの指導もして下さるしね。(これは個人ではまずムリ)2回しか経験していないが”ヨガ”は更に効果的でした。

 ワタシは左膝が悪いが、インストラクターの指導だとどこにもムリが掛かりません。カラダが軽くなった(ちょっと筋肉質になったような)ので、ジョギングも視野に入れても良いかな、と検討しております。

3) 食事です。「新年会忘年会/旨いもん喰いたい」をどう乗り切る(いえいえ、楽しむ)か。回数は以前と変わりませんね。

a, 食事を抜かないこと。一日二回食は相撲取りの食生活ですよ。トータル・カロリー量を減らしつつ、毎食欠かさず食べる。もちろん朝食も。

b, 朝食。ブラン・シリアル(小麦ふすまのシリアル。オール・ブランに非ず、蜂蜜で固めてある)〜これはたまたま大量のサンプルがあったので未だ続けております。切れたら市販のを探しましょう。これに低脂肪乳(豆乳の時もあった。但し、味が飽きるのと価格がやや高い)+黄粉(たまたま国産のものを使ったが、100円くらいものでもOKと思います)+アーモンド+チーズ。プレーン・ヨーグルト+寒天(甘くしないほうが用途は広がる。飽きない)+ブルーベリージャム。野菜サラダか野菜ジュース(コレ一杯、みたいな少々価格高めのが味も良く栄養も配慮されている。フルーツブレンド不可=糖分多すぎ。飽きる)。

c, 昼食。自分一人で食べることが可能な時(出張時も)には、おにぎり一個持参(梅干し入り)+粉末青汁(これで食欲を落とす。水に溶かして飲む)。空腹の場合、ハーブののど飴などをなめる。間食は(もちろん)しない・・・ワタシの場合、ケーキとか饅頭とかの嗜好はないのでラクでした。もちろん糖分の入った飲料は飲まない。(もともと好きではない)

 お付き合いで他の方と一緒の昼食の時は、ご飯を抜く、または半分に減らしておかずのみにする。(いかにも増量的)揚げ物は残す、野菜から食べ始める・・・などの配慮をすること。でも、土日休日なんかは生パスタ屋などでおいしく、フツウの昼食としました。

d, 夕食。自宅では蒟蒻豆腐野菜を多く用いること。(鍋の季節ですしね。カレー・シュチューにも蒟蒻を加える。麻婆蒟蒻も作りました。蒟蒻100%ではなく、あくまで”加える”ということ)ワタシには好き嫌いはないが、肉が特別に好き、ということもないので、肉やウィンナー、焼き豚なんかは食べる機会は少なかったが、まるまる抜いたワケではありません。ご飯は減らしました。納豆は好きなので(高カロリーだけれど)いつも必ず食べております。

 問題はお付き合いの酒席でして、安直なおでん屋みたいなところだったら、蒟蒻、豆腐、大根が三種の神器となります。酒はフツウに飲みました。(但し、ワタシの酒席は基本9時迄ですが。それに、もともとあまり好みではないビールは止めました)ま、揚げ物は(基本)避けてますね。(これもあまり好みではない料理。ちゃんとした和食のコース料理中の”揚げ物”は全部いただくが)焼き鳥は食べました。但しキモは尿酸値の関係でガマン。(好物のモツ煮も)でも、もう少し立派なお店で、しかもおいしい魚料理とかだったらワタシの好物だし、以前の通りぜんぶ、たっぷりいただきましたよ。禁断の”酒の後のラーメン”だって、お正月の博多でやっちまいました。(滅多にないことだけれど)

 酒席はほとんど事前予定が決まっているので、朝昼のカロリーを(いっそう)抑制しておくこと(繰り返すが、抜いてはいけない)。飲んだ翌日もカロリー控え目にして、できればスポーツをして体調を整えました。

 中間まとめ(結果)です。

 ガマンしたのはパンですね。ワタシは焼きたてパンが好きなんです。これがブラン・シリアルに替わっている。(どこかで復活したい)ご飯は昼でおにぎりを喰っているので、まるまる抜いて「炭水化物ダイエット」したワケじゃないんです。(パンはもうしばらく食べてませんが)「りんご」とか「蒟蒻」とか単体ダイエットは栄養のバランスが悪いし、「スリムなんとか」みたいなダイエット専門商品は高いし、食事の楽しみがなくなります。(リバウンドも怖い)ましてや、社会生活のお付き合いの中では実行がむずかしいでしょう。

 最初の一週間で2kg簡単に下がりました。やや減量足踏み状態は2kg単位で存在して、二週間目で昨年秋に断念したGパンが穿けるようになり、三週間で3年前のスーツが入るようになりました。四週間目で昨年秋に購入したズボンがガバガバに緩くなり、ベルトの穴は二つ縮まりました。

 カラダが軽くなり、食事が旨くなりましたね、味覚が鋭くなったというか。好みがいっそうはっきりしたというか。食事は貴重なる機会と感じているので、インスタントラーメンなんかは食べる気は起きません。(一度カップ麺をいただいたが、もの凄く不味く感じました)慣れてくると”空腹”が快感になりますね。まだまだ肥満体だけれど、筋肉質を自覚できるようになって参りました。風邪もひかない、というか、少々怪しくても持ちこたえて快復します。

 現在68kg(マイナス6〜7kg)〜これは6年ほど前には経験した体重だったが、前人未踏(ここ10年自分にとって)の65kg迄(当面)目指そうかな。そこまで到達してから、食生活の再整理(減量ではなく維持で)を検討しましょう。(今月「近況」は音楽関係なし)健康だからこそ!音楽だって楽しい。

(2006年2月1日)


●以前の「近況」です●最新の「近況」
2006年1月
2005年12月2005年11月2005年10月2005年9月2005年8月
2005年7月● ●2005年6月● ●2005年5月● ●2005年4月
2005年3月● ●2005年2月● ●2005年1月● ●2004年12月
2004年11月● ●2004年10月● ●2004年9月● ●2004年8月
2004年7月● ●2004年6月● ●2004年5月● ●2004年4月
2004年3月● ●2004年2月● ●2004年1月● ●2003年12月
2003年11月● ●2003年10月● ●2003年9月● ●2003年8月
2003年7月● ●2003年6月● ●2003年5月● ●2003年4月
2003年3月● ●2003年2月● ●2003年1月● ●2002年12月
2002年11月● ●2002年10月● ●2002年9月● ●2002年8月
2002年7月● ●2002年6月● ●2002年5月● ●2002年4月
2002年3月● ●2002年2月
昔の「近況」


●【♪ KechiKechi Classics ♪】外伝へ メールはこちらへ迄●ありがたきお言葉のメール宛先 ●「本で聴く音楽」   ●BBS


【♪ KechiKechi Classics ♪】

●愉しく、とことん味わって音楽を●
▲To Top Page.▲
written by wabisuke hayashi