(ふたたび)一年

2003年11月ご近所風景。30万画素おもちゃデジカメにて撮影

前月「近況」と同じ題名です。2003年もあっという間に終了しそうです。

日本人は四季折々の季節感を豊かに受容し、師走に一年を振り返り、正月に新しく生まれ変わります。ワタシも同様。嗚呼、暗い話題ばかりで、戦争もあったし、幼い子供への不幸な虐待も増えたような気がするし、凶悪な、というより不可解なることばかり。景気もいっこうに良くならない・・・というか、景気に対する発想そのものを変えて、慎ましやかに生活する中での工夫、楽しみや、幸せをみつけていかないといけないのかな、と思っております。

ワタシ個人的には、いろいろあったような、なにも変わらないような、もう忘れてしまった、というか、相変わらず行き当たりばったり、その場その場を乗り切るのに汲々とした、そんな一年であったような気もしますね。調子に乗りすぎて大失敗したお仕事もあったし。ひとり息子が大学に行って、家から出ていったのが一番の変化かな?

音楽に対する姿勢は、いつの間にか揺れ動いている(後退している?)かも知れません。「こういった音楽を集めたい」とか「この指揮者・演奏家は外せない」とか、そんな情熱やら執着は完全に消えました。ただ、ひたすらシンプルに「CDが安ければ買う」のみ。(買わなくてもかまわないが)そして、虚心に、なんでも聴いてみること。ワタシがいい加減なだけかも知れないが、以前はまったく理解できなかった音楽が、するすると耳に入るようになったり、喜んで聴いていたものが「?」状態になったり・・・。

ナマの演奏会は大切に考えています。ワタシの居住する岡山でも、けっこう外国からのお客は来ているが、高いコンサートにはまず行かない。アマ・オケのチケット代の安い(もしくはご招待の)演奏会中心に、それなりに通いましたね。聴けば必ず新しい発見があるもの。CDより必ず感動は深い、はず。なんせ音楽の鮮度が違う。先日の岡響Mahler はココロより楽しみましたね。

いつもいつも同じことを書いていて恐縮です〜ネット時代となって「同行の志」との交流ができるようになったのは、まことにめでたい。「オフ会」みたいな用語が存在するが、ワタシは大嫌いな日本語です。サイト、メール、掲示板は物理的時間的老若男女職業的制約を超えて便利なものだけれど、あくまで手段であって、大切なのは「なかみ」でしょ?「オン」でも「オフ」でも所詮人間のやること、いろいろ混乱やら、へんな人間も出現しているようだけれど、人間関係の大切さというのは、な〜んも変わっちゃおりませぬ。

ま、数人の方々と新たに出会い、ずいぶん楽しく飲んで、お話しさせていただきました。ま、ネット上での文書と本人実物はほぼ変わらないね、基本。ワタシは”浅薄なる蘊蓄”大嫌い人間なので、結果として音楽のお話しはほとんど出なくて、ま、人生悲喜こもごものよろず放談ばかり〜これも、また楽し。こうして2003年もとっぷり暮れていく。


12月はヴィンシャ−マンの「マタイ」演奏会です。チケット代大枚4000円也!ここ最近「マタイ」が胸に染みます。そんな年齢(とし)になったのね、ワタシも。手持ち数枚確認して「一発マタイ・ネタでサイト更新でも」との野望も抱き掛けたが、実力と博識大幅不足で断念!

で、2001年年末にやった「第九棚卸し」の追加をしてみようか、と。前回にプラスして8種新たに購入しております。(お見事!?すべて廉価盤にて)以前聴いたのも、ちょっと再聴しようかな?これだったら少しは年末らしい。でも、けっこう精神的にはハードだなぁ、Beethoven は近年益々苦手方面になってるし。

それと、少々重い!と評判の悪い無料レンタルスペースの移転も検討しております。コロコロ変えて申し訳ないが、熱心な読者の方々には相談いたします。これで三度目か?酔狂な。

(2003年12月1日)



以前の「近況」→2003年11月2003年10月2003年9月2003年8月2003年7月2003年6月2003年5月2003年4月2003年3月2003年2月2003年1月2002年12月2002年11月2002年10月2002年9月2002年8月2002年7月2002年6月2002年5月2002年4月

【♪ KechiKechi Classics ♪】外伝へありがたきお言葉のメール宛先「本で聴く音楽」 「カキコBBS」


【♪ KechiKechi Classics ♪】

●愉しく、とことん味わって音楽を●
▲To Top Page.▲
written by wabisuke hayashi