尼崎市生島神社2007年10月・・・とは思えぬ空の鮮やかな色

続・弁証法的発展(踊り場へ)


  残暑が厳しかったので気付かないが、暖冬でしょう。あっと言う間に2007年も過ぎ去ろうとしております。ウソにまみれた現実が連日マスコミをにぎわせております。昔からそうだったものが明らかになったのか、それとも21世紀に日本は腐ってしまったのか・・・

 人生って、こんなものなんだろうか?と、いきなり大上段に構えた書き出しだが、自分としては相変わらず不注意によるお仕事トラブル続き、先読みができない”付け焼き刃”対応連続で、すっきりしない不満な毎日。2ヶ月程前に「弁証法的発展(いったりきたり)」と書いたが、それは苦しみの中に一筋の光明が〜といった意味だったのか。ものごとは一直線にて進まず、「改善点」は即「当たり前」として前提となるから、もう少し大きな視野視点が必要なのでしょう。毎日が不満であり、不安です。ひとつひとつクリアしていくしかないが。

 岡山時代の人脈で、半年ぶりの徳島ご招待訪問を果たしました。仕事絡みのスキル利用だが、今回はお仕事休みを利用してのアルバイト。こういった”組織外”での動き接点は、自分の客観的存在を量るのにちょうどよろしい。接点があるから呼ばれたんだろうが、自分の経験や分析、考えを普遍化してお相手の求めているものとして消化してお話しすること〜それはエエ勉強にもなるんです。大阪〜徳島片道バスで2時間半、久々の訪問地は田園風景空気美しく、そして(半年前まではそれが日常だった)往復バス移動がカラダに堪える・・・見た目元気で、精神的な揺れもないが。

 「体重1kgが戻らない」→「2kg増」へ。岡山時代ラストのダイエット成功は、結局、日常お仕事、生活パターン、精神のコントロールが出来ていた結果(余裕)だったんでしょうか。幸い経済的不如意がないことは有り難く、自分の小遣い生活にも(出張手当激減〜お仕事のパターンが変わった〜だが)そう不自由はないのことは感謝すべきだが。体調は良好。

 岡山時代のCD購入は”見たものはすべて”という意欲だったが、転居に伴って(当初は収納不如意が強制的キッカケだった)在庫処分=聴くべき音楽の精査を意欲的に行っております。良心的出品価格ということもあって、オークションでほとんど売れて下さるんです。物欲は少ないほうだと思っていて、処分した挙げ句、後悔したことはない〜なにを処分したのか、という記憶もほとんどない・・・希にCDを売っているお店で思い出す程度。人生に音楽を聴く時間は限られ、しかも、集中力は日々落ちて行くばかりなんです。

 「音楽日誌」はもちろん、【♪ KechiKechi Classics ♪】自体が、”自らの覚え書き”であって、つまり”自分の精神衛生のために”執筆しているんです。ま、ネット民主主義の謳歌で、多種多様個性的”音楽ブログ”が登場した(ウチのネット環境の責任かも知れないけど、一般に”重く”ありません?)挙げ句、少々アクセス数は低迷してはいるが、そんなことは本質に非ず。毎日は油断すると、するすると安易に流れ、歓びも苦渋も忘れてしまうから、しっかり記録しないと人生もったいない。先月、オークションで23枚CDを処分しておりますね。落札して届いたのが11枚(聴いたのはわずか4枚ほど)、中古新品購入は10枚・・・少ないと見るべきか、まだまだ煩悩が抜けないと反省すべきか。

 先月「音楽日誌」をカウントすれば聴いたCDは72枚、もちろん全部ちゃんと聴いたわけでもないが、日誌にコメントしていないものもあるから、合計こんなもんでしょう。「何枚CDを購(あがな)った」より「何枚聴いた」ほうが大切だろうし、「どう聴いた」「感動した」ほうがずっと”キモ”なんでしょう。先々月、LP以来のStravinskyバレエ音楽「春の祭典」〜ブーレーズ/フランス国立放送管弦楽団(1963年)との再会を感慨深くコメントしたものだが、先月はDENON  28C37-31(コンサートホール原盤)@600入手/(p)1985となっておりますMozart ピアノ協奏曲第21/27番〜フリードリヒ・グルダ(p)/ハンス・スワロフスキー/ウィーン国立歌劇場管弦楽団(1963年)との久々邂逅が待っておりました。

 いずれも(旧)コンサート・ホール・レーベルの看板音源とでも呼ぶべき存在であって、前者は1,000円(+オークション諸経費)、後者はBOOK・OFFにて600円(サービス値引き駆使後)という”法外なる値段”(ワタシにとって)で入手したもの。で、装飾音に溢れたピアノに痺れるほど感動したか?と、問われれば「う〜む、悪くはないが・・・」やや、歯切れのよろしくない回答となるでしょうか。昔馴染み、後ろ向きばかりに生きていても仕方がない・・・少々反省しております。

 

(2007年11月1日)


●以前の「近況」です●最新の「近況」
2007年10月● ●2007年9月● ●2007年8月
2007年7月● ●2007年6月● ●2007年5月● ●2007年4月
2007年3月● ●2007年2月● ●2007年1月● ●2006年12月
2006年11月● ●2006年10月● ●2006年9月● ●2006年8月
2006年7月● ●2006年6月● ●2006年5月● ●2006年4月
2006年3月● ●2006年2月● ●2006年1月● ●2005年12月
2005年11月● ●2005年10月● ●2005年9月● ●2005年8月
2005年7月● ●2005年6月● ●2005年5月● ●2005年4月
2005年3月● ●2005年2月● ●2005年1月


【♪ KechiKechi Classics ♪】

●愉しく、とことん味わって音楽を●
▲To Top Page.▲
written by wabisuke hayashi