●To TopPage

1,000円以上のCD


 ワタシのホームページの趣旨から外れた「高い」CD。

すでに、世の中の「レギュラー・プライス」を忘却してしまいましたが、1999年に岡山に転居し普通のレコード屋さんでCDを眺めることも多くなり、「そういえば1,500円くらいでも廉価盤だったんだなぁ」と思い出しました。

 CDを買い始めた頃は1,000円以上のCDも購入していました。(大切に聴いてました) 本当はどんなに高いCDでも、心から楽しんで聴けば安いものですし、ただ棚に飾っているだけであれば無意味なのはあたりまえ。

 ワタシの場合はできるだけ安く、たくさん音楽を楽しみたいだけなのです。でも、いまはもう1,000円以上のCDを買うような贅沢はできません。


●Tchaikovsky 大序曲「1812」年(アンタール/ドラティ/ミネアポリス交響楽団)

●Mahler 交響曲第6番イ短調(ラファエル・クーベリック/バイエルン放送交響楽団)

●Mozart セレナード第10番 変ロ長調 K361「グラン・パルティータ」(ストコフスキー/アメリカ交響楽団)+バロック

●Mahler 交響曲第1番ニ長調(ラファエル・クーベリック/バイエルン放送交響楽団)

●MUSIC FROM FRANCE(ロベルト・サタノフスキ/ワルシャワ国立歌劇場管弦楽団)

●Tartini「悪魔のトリル」(ヴァイオリン名曲集/ナタン・ミルシテイン(p))

●Sibelius 交響曲第7番ハ長調/「クオレマ(死)」/「夜の騎行と日の出」(ネーメ・ヤルヴィ/エーテボリ交響楽団)

●Mozart ピアノ協奏曲第19/9番「ジュノーム」(ハスキル(p)/カール・シューリヒト/シュトゥットガルト放送交響楽団)

●Sibelius ヴァイオリン協奏曲ニ短調(ハイフェッツ/ヘンドル/シカゴ交響楽団1959年)

●Mozart バレエ音楽「レ・プティ・リアン」K.299b/嬉遊曲ニ長調K.131(アルトゥール・ゴールドシュミット/パリ音楽院管弦楽団)

●Mozart 交響曲第40/32/38番(ヨゼフ・クリップス/コンセルトヘボウ管弦楽団)

●Mozart ピアノ三重奏曲 第1番 変ロ長調K.254/第3番ト長調K.496(ボーザール・トリオ)

●ツィゴイネルワイゼン(ハイフェッツ/スタインバーグ/RCA交響楽団1951年)

●Bach ブランデンブルク協奏曲全曲(サーストン・ダート版)(マリナー/アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ1971年)

●Schubert 幻想曲ハ長調 作品159(クレーメル/バシキローヴァ)

●Mahler 交響曲第4番ト長調 (クーベリック/バイエルン放響)

●Franck 交響的変奏曲/D'indy 「フランスの山人の歌による交響曲」(カサドシュ)

●Bartok ヴィオラ協奏曲/ピアノ協奏曲第2番(ブール)

●Bach イタリア協奏曲(グルダ)

●Chausson ヴァイオリンとピアノ、弦楽4重奏のためのコンセール ニ長調 作品21(レ・ミュジシャン)

●Music in Paris in the 1920s

●Russo「ストリート・ミュージック」(小澤/SFSO)

●Elgar「威風堂々」(ブリス)「エニグマ変奏曲」(モントゥー)


【♪ KechiKechi Classics ♪】

●愉しく、とことん味わって音楽を●
▲To Top Page.▲
written by wabisuke hayashi