●外伝へ

ビミョーなダブリ買い2005


●「ダブリ買いの言い訳」
●「連続するダブリ買い〜塀の外でも懲りないワタシ」
●「ただひたすらのダブリ買い」
●「この間のダブリ買い2004」
●「(続)この間のダブリ買い2004」

 「ダブリ買いシリーズ」第6作最新版です。情けない。「ダブり買いしたから」と人様からCDをいただくこともしばしばでして、人生どこかで辻褄が合っているみたいだから、こんなもんかもしれません。

 「QUADROMANIA」という4枚組がありまして、少々音源的にルートが怪しいものも含まれるが、めぼしいものはほぼ収集しました。ユストゥス・フランツ/フィルハーモニー・デア・ナツィオネンの新しい録音など注目だと思います。エルネスト・ブール/南西ドイツ放響のMozart 交響曲集も個性ある注目セットでしょう。ああいうのはなかなか再プレスされないし、安いもの(1,480円ほど)だから、とネット通販でまとめて注文しました。

 「Wagner MANIA」20枚組(HISTORY 205088〜979302 5,449円税込)で、結論的にWagner 舞台神聖祭典劇「パルシファル」全曲〜クナッパーツブッシュ/バイロイト音楽祭(1951年)がダブりました。聴き初めると徐々に感動と記憶が蘇って来る・・・2002年に購入した「Wagner MANIA」20枚組(HISTORY 205088〜979302 5,449円税込)に含まれていたんです。もうこれは完全なるボケ症状。忘れてました。あかんなぁ、懲りてない。

 先日、Sibelius 「4つの伝説曲」〜グローヴス/ロイヤル・リヴァプール・フィル(1974年EMI)をいただきました。グローヴスの大ファンで、Sibelius のほかの作品も含めた2枚組を「確信犯的ダブり買い」して余った、とのこと。ありがたく聴かせていただきます。で、(話は変わるが)ウワサのケンペ・ボックス(SCRIBENDUM)には、Bruckner 交響曲第4/5番(ミュンヘン・フィル)が含まれワタシはPILZ盤でワタシはダブり所有有。5,990円でしょ。チューリヒ・トーンハレ管との「運命」「新世界」を単独で購入したら2,000円以上するし、ミュンヘン・フィルとのBrahms 交響曲全集はARTS盤2枚で揃えたとしても@1,000は越えます。(2,000円以上。この3枚で既に5,000円近い計算)PILZ 442188-2〜これがダブった

 数ヶ月悩みました。結論的に「タワーレコードのポイント1,000円分あるし・・・」と自分に言い訳して買いました。買ってしまえば、もう悩まないんですけどね。ワタシは廉価盤普及の闘士ではあるが、CDはちゃんと聴いてあげて、とことん楽しめばそれは安い、と評価できるんです。「運命」はちょっと「?」だったが、この執筆時楽しんでいるBrahms は期待通りの味わい系演奏でした・・・。

 CCC 01962CCC @2500030742BC 800円くらい?数日前、東京出張前泊時、五反田BOOK・OFFにて「FAMOUS DOUBLE BASS WORKS」(CCC 01962CCC)を購入しました。Vanhal コントラバス協奏曲ニ長調は手持ち(BERLINCLASSICS 0030742BC)とダブった、という意識はありました。でも@250だし・・・と思い切って購入。帰宅後、J.M.SPERGER(1750-1812)ソロ・コントラバスとフルート、ヴィオラ、チェロのための四重奏曲ニ長調もダブっていることを発見!(コントラバス・ソロはクラウス・トランプ)

 結論的にM.Haydn ヴィオラ、チェロ、コントラバスのための嬉遊曲 変ホ長調(眠くなるような牧歌的な作品!)のみが、未聴であったという結末。既存手持ちBERLINCLASSICS盤ではJ.M.SPERGERのコントラバスとピアノのためのソナタニ長調のみがダブらない、という中途半端な状態となりました。ま、これはしかたがないかな。

 BBCRADIOCLASSICS CRCB-6050BBCMM130で、帰宅していつものご近所BOOK・OFFへ行ったら、ひさびさ@250CDが充実してましたね。一年ほど@500〜の値下げを待っていたM.Tippet 交響曲第3番(ソプラノと管弦楽のための)〜バーストゥ(s)/レパード/BBC交響楽団(BBCRADIOCLASSICS CRCB-6050  Beethoven 「第九」第4楽章冒頭の引用有)を買おうと思って、ふと逡巡・・・これはIMP→日本クラウンで発売されたシリーズで、収録組み合わせ違いで同音源を所有していたかも知れない、と。似たような音源出目で(かつて)「BBCMUSIC」のを沢山買ったことが以前あったんです。(個人輸入で)

 たしか手持ちはTippetの自演だったよね、と自らに言い聞かせながら購入し帰宅。嗚呼、よかった〜交響曲第2/4番〜ティペット/BBC交響楽団(1993年 BBCMM130)でした。こんな音楽の聴き方はいけないのだろうか・・・(ま、煙草もパチンコ、博打の類は一切やりませんから、こんな道楽許していただきましょ。 2005年1月23日)

 


【♪ KechiKechi Classics ♪】

●愉しく、とことん味わって音楽を●
▲To Top Page.▲
written by wabisuke hayashi