●外伝へ●

オークション中間まとめ2007年


 2006年辺りから、Yahoo!オークションにてぼちぼちCDの処分やら、購入をしておりました。直接のキッカケは(例えば)スヴェトラーノフのMahler 交響曲全集中、半分ほどバラで収集した後、全集が格安で(しかもコンパクト・スリムにて)再発されて、既存手持ち分は処分せざるを得なくなった、ということでした。バラで欲しいとか、全集は聴かない、そちらのプレスが欲しいという人はいらっしゃいましたね。あまりにいろいろ沢山買いすぎて、手持ち在庫をいったん冷静に見直してちゃんと音楽を聴こう、という趣旨も(もちろん)ありました。

 そんなこんなで8年ぶりの転居が決まって、更に在庫整理に拍車。転居完了したら、収納しきれずさらに処分したのが2007年4月。おそらくは数百枚処分したと思うが、ちゃんとカウントはしておりません。ほとんど完売状態だけれど、残ったものはお世話になった岡山市の図書館に寄付してきました。Yahoo!オークションのクラシック売り場を見て下さい。半分くらいは業者さんみたいで、しかもやたらと相場が高い。ワタシは基本@300で出しているし、セットものはもっと安くしてますもん。最近、ヤマト・メール便が格安に値下げされて、厚さ1cm以内だったらA4迄@80になりました。スリムタイプ2枚組を二つ送っても@80でした。

 プチプチ包装がされていないとか、ボックスものの外箱が汚れているとか、少々クレームないわけでもないが、速攻で送ってますからたいてい喜ばれております。幸い、トラブルはほとんどなし〜ワタシが盤質点検せず(中古で買って、それなりに聴けていたので気付かなかった)かなりの傷物を送ってしまって大激怒、お詫びして返金したことが一件。落札されて、とうとう返事が来なかった(アドレスはYahooだったからメールは届いてないはずがない)のが一件。異様に返事が遅かった(但し、前回一度取引があったので送付先がわかっていて、さっさと送付した後に入金いただいた)のが一件。

 メールが時に届かないのは困りものですね。インフォシークやら、他でもセキュリティがキツ過ぎると届かなかったり、迷惑メールに分類されてしまったり・・・ということはありました。「次も入札するから取り置いてください」という願いは快く引き受けたつもりだけれど、とうとうその方の入札がない、というのは礼儀違反だと思います。おそらくは、締め切りぎりぎりで入札するつもりが時間を失念した・・・といったところだろうが、さっさと入札していただければ早期終了させますのに。値を釣り上げる、そんな趣味はないですよ。BOOK・OFFに出すと、必ず引き取って下さるのはありがたいが二束三文ですもん。

 金額の多寡が問題じゃないんです。ワタシはもう(おそらく)このCDを聴く機会は少ないから出品するが、せっかくのCDを楽しんでいただきたい、という趣旨なんです。例えば、15年前に@880円で購入したNAXOSだって@300、深い考えもなくARTE-NOVAは@250で出品しました。逆にもともとBOOK・OFFにて@250入手したものもありましたし。巡り合わせもあるけれど、稀少盤はけっこう競合があって高値が付いたものだってありました。でも、これは本旨ではありません。

 【♪ KechiKechi Classics ♪】読者力もずいぶん寄与していただいて、ワタシが「音楽日誌」で宣伝するから、新たにオークション登録して下さった方もいらっしゃいましたね。「云々のCDは知名度ともかく、実力派なのに入札がない」と嘆いたら、翌日にはちゃんと入札ありました。(ほとんど最低価格で落札されていたが)カラヤン、フルトヴェングラー、グレン・グールドは人気ありました。クラウディオ・アバド、ダニエル・バレンボイムはなかなか売れない。Beethoven の交響曲は売れ筋で、Dvora'kの交響曲全集(コシュラー中心)は格安7枚組1,980円だったのにとうとう一件も入札なし。

 嬉しいのは心温まる感謝のメールをいただくことですね。こんどオペラを聴きに行くので予習のため「エフゲニー・オネーギン」(ボリス・ハイキン/ヴィシネフスカヤ盤)を(初めてのオークションにて)落札しました、とのこと。金曜日の夜に落札して、月曜日には到着!しかも2枚組600円(送料別)。ワタシみたいな手練れな音楽愛好家だったら「HMVで注文したら良いじゃないの」とは思うが、ちょっと良いことしたかな、と感慨ありましたね。(でも、ワタシは特別誠実な出品者だったんですよ!エヘン)歌劇「カルメン」(ラハバリ)3枚組900円にはとうとう入札ないみたいで、残念。

 つまり、オークションには●業者さん(純商売/新品世間相場に近い)/●一攫千金狙い(不当に高い出品価格/ほとんど失敗している)/●ワタシのように良心的在庫整理(落札率98%くらい)に分類されると思います。そこを良く見極めて入札されることをお勧めします。ワタシは当初の目標を達成して、自宅収納に余裕が出たので大量出品は既に終了しております。あとは手持ち在庫CDをしっかり見据えながら、ぼちぼち出品継続していきましょう。

 ああ、そういえばBeethoven の交響曲全集はずいぶんと処分しちゃいました。シューリヒト、クリュイタンス、ケーゲル、ブロムシュテット、フェレンチーク、ザンデルリンク・・・Mahler 全集の件は既に言及済み。

(2007年4月29日)


【♪ KechiKechi Classics ♪】

●愉しく、とことん味わって音楽を●
▲To Top Page.▲
written by wabisuke hayashi