●外伝へ

駅売名曲海賊盤情報(手持ち集成)■第3集■


 駅売名曲海賊盤情報(手持ち集成)■第1集■駅売名曲海賊盤情報(手持ち集成)■第2集■の続編・総集編(落ち穂拾い)です。もし読んで下さった方がいらっしゃったら、参考資料にもならずもうしわけない。

<クラシック・オムニバス・シリーズ>

「ジャンル別」「作曲家別」「アーティスト別」「ベスト・オブ・バロック」「気分でクラシック」 T15P-801〜870全70枚  定価1,500円 実勢売価500円
エー・アール・シー株式会社 赤坂オフィス

 「Grieg」ARC海賊盤(DG+EMI+DECCA) T15P865 298円で購入(定価1,500円との表記)この類のCDは、年代が下るほど住所表記が曖昧になります。これはまったくの「部分寄せ集めコンピレーション」シリーズだが、音源的にはエフ・アイ・シーに似ているし、「赤坂オフィス」というのもじつは「エール・ディスク株式会社」と同じく、別名同社ではないか、と類推されます。

 手持ちは二枚のみ〜というか、さすがにこの頃の「駅売名曲海賊盤」は企画が煮詰まっておもしろくもない。

<Very Best Classic Series>

Chanpion Selection PF-9051〜9550 全50枚  Della Inc. (P)(C)1991年

 Mozart ピアノ・ソナタ第11番イ長調K.331/第10番ハ長調K.330/第4番 変ホ長調K.282/第5番ト長調K.283/第12番ヘ長調K.332 バックハウス(p) Della.inc (c)(p)1991 中古1,200円にて購入 1955〜1966年録音ギーゼキングのDebussy、グールドの「皇帝」、ワルターのコロムビア響時代の録音、フルトヴェングラーの代表的な録音を網羅する、少々意欲的なシリーズでした。実勢売価で1,000円を越えておりました。手持ち4枚。CDの作りは丁寧なほうだと思います。

<Classic Selection>

Vivaldi ヴァイオリン協奏曲集 作品8の1〜4「四季」 イ・ムジチ合奏団/アーヨ(v) 海賊盤(PHILIPS) cta クラシック・コレクション 59 1959年録音  フツウの電気屋にて330円CTA (手持ちは)50/60
株式会社シー・ティー・エー 東京都中野区野方1-53-5

  手持ちはアーヨ/イ・ムジチ不滅の「四季」、カラヤンの「ブランデンブルク協奏曲第2/3/5番」のみ。最低60枚は出ていたんでしょうね。ご近所電気屋さんの「箱」処分品を購入。


< Classic Collection>

R.Strauss  交響詩「英雄の生涯」 作品40 ベーム/ウィーン・フィルハーモニー/ヘッツェル(v) AV JAPAN/CLASSIC COLLECTION(DGの海賊盤)  AC-3008  1976年録音 (たしか)1,000円で購入AV Japan inc.  DAIOH KSAN INC.が製造した、と書いてあります。

 AC-3001〜3050迄全50枚。基本、あまり他の音源と変わらないが、ラインスドルフ/ルービンシュタインの「皇帝」とか、クレンペラーのMahler 交響曲第9番などの登場は珍しいか。デボスト/バルシャイのMozart フルート協奏曲など思いっきり貴重。Mahler 「子どもの不思議な角笛」シュヴァルツコップ/フィッシャー・ディースカウ/セル/ロンドン響(AC-3050)を買っているから、著作隣接権改訂(1992年)前の発売と言うことになります。三枚購入。


<Excellent Classics Selies>

↑綴りは表記のまま

第一企画 東京都港区六本木 3-4-5   (P)(C)1992年 全貌不明  定価2,000円(税込)表示

 手持ちはルービンシュタインのChopin ソナタ第2/3番+幻想曲へ短調(OB94033)と、Brahms 交響曲第1番ハ短調/大学祝典序曲/ハンガリー舞曲第1/17/20/21番〜トスカニーニ/NBC交響楽団、Schubert 交響曲第8/9番〜ベームのみ。本屋さんでよく見掛けました。


<CD2枚組>

F.M INC. 手持ちはカラヤンのバレエ音楽/オペラ間奏曲(TC-030)のみ。二枚組2,000円だったと思います。封入されている解説が「エコー・インダストリー」とそっくりで、同じ会社かも知れません。


<The Great Karajan's Collection>

KAISER DISKS(国籍不明) 手持ち12枚で一番大きな番号はKC-0027 30枚くらいのシリーズだったのでしょうか?

 Dvora'k チェロ協奏曲ロ短調 作品104 Tchaikovsky ロココの主題による変奏曲 作品33 カラヤン/ベルリン・フィルハーモニー/ロストロポーヴィチ(vc) 海賊盤(DG) KC0023 1968年録音1960年代のベルリン・フィルとのBeethoven 交響曲全集(DG)や、1970年EMI録音のMozart 交響曲第40/41番もあるから、1992年の著作隣接権改訂以前の発売、ということになります。出た当時は1000円にて発売。同時期、観光旅行で行ったソウルでも見掛けました。現在庫はBOOK・OFFにて@166で購入したもの。1960年代の代表的録音が確認できますが、音質的にはかなりバラつきがあって、LP板起こしでは?と類推されます。12枚所有。

<Collected by FURUTWA"NGLER>

AMUSE INC. 手持ち二枚 EC-1804 などの番号有  定価1,200円表示 実勢売価1,000円

フルトヴェングラー/バイロイト・フェスティヴァル管弦楽団/合唱団(AMUSE EC-1804 1951年録音 1,000円)1992年くらいに神戸の本屋で購入した記憶有。全部で10枚くらいのシリーズだったのでしょうか。

<Gooddays Classic Top40>

LUCILLE SHEN C.,LTD 台湾の会社だそうです。

手持ちではミュンシュ/ハンガリー放響による「幻想」+「ローマの謝肉祭」「ハンガリー行進曲」(クリュイタンス/フランス国立放送管弦楽団)GCC-005のみ。題名通り40種が発売されていて、目新しいところではベームの「ツァラ」、コリン・デイヴィスのMozart 「レクイエム」+ハ短調ミサ、ヴェンツィンガーの「水上の音楽」「王宮」、ボウルト/ロンドン・フィルの「惑星」など、なかなかの品揃え。でも、あまりワタシは見掛けませんでした。

 いちおう在庫調査終了・・・のつもり。まだひょっこり棚から出てきそうな予感もあり、その時には加筆いたします。いずれ、あんまり意味深いとも思えないが。自分でも少々呆れました。なお、ANFや海外のレーベルは除きました。(2004年3月14日)


【♪ KechiKechi Classics ♪】

●愉しく、とことん味わって音楽を●
▲To Top Page.▲
written by wabisuke hayashi