▲To Top Page.▲

ようやく、秋らしい・・・・・(のような)天候に一息


 いつもいつもHPを見ていただいているみなさま、お元気でしょうか。

 トルコ・台湾の大地震、久々の大型台風、相次ぐ無差別殺人、「臨界事故」等々、これが7月に起きていたらノストラダムスも面目躍如という恐ろしい日々。被害に遭われた方々に、せめてお見舞いの言葉を贈ります。
 衣替えの時期なのに、昼間は暑くって上着を職場に忘れたりしました。ようやく、10月の声を聞いたらやや秋らしい風も出てきたようでほっと一息。
 年齢(とし)のせいか、暑さが身体にコタえる・・・・・むかしは夏が一番好きだったのになぁ。

 「自分でHPを開いた」という熱狂もあって、1998年はCDをずいぶんたくさん買ってしまいました。(たくさん買った、という熱狂がHPにつながったのかも)ことしは大阪から岡山に転居したせいもあって(予想通り)CD購入は激減。個人輸入で、ここ2・3回外しが多かったのも一因かもしれません。
 月に1・2回大阪には出掛けますが、そうそうレコード屋さんにも行けず、たまたま行ったときに「コレ」といった出物が見つけられないとますます購入意欲がなくなる。ま、5月連休時にサイフを盗まれちゃったり、新しいCDプレーヤーやパソコンを買ったという経済的な要因も大きいんですけど。

 「1,200円のCDは廉価盤ではない」と、大見得を切ってきたワタシですが、9/22PHILIPSから国内盤で出た「サムシング・スペシャル・シリーズ」には動揺を隠せません。数枚既に手元にあって長年愛聴してきたCDもありますが、「ようやく出たか!」というのも数枚有。

・「運命」(セル)「未完成」(モントゥー)いずれもRCO
・クリップスの40番「ジュピター」(なんども出た。既に所有。輸入盤全集・・・但し初期はマリナーの演奏・・・を買うべし)
・「第9」(マルケヴィッチ/ラムルー。LP時代所有。たしか全集だった)
・「新世界」「モルダウ」(アンチェル/VSO。既に所有。今回チャイコの3大バレエも復活)
・「幻想交響曲」「フィンランディア」(オッテルロー/ハーグ・フィル。欲しい!)
・「シベ2」「真夏の夜の夢」(セル/RCO。「夢」は持っていない)
・オークレールのMozart 4/5番、メン・チャイ(今回もっとも心が動いているCD。ブラームスがないのが残念)
・「ラ・ヴァルス」「ボレロ」ほか(モントゥー/LSO。これもLP時代所有。稀代の名演!)
・「シェエラザード」(フルネ/VSO。こんなんも復活するんですね)
・「ペトルーシュカ」(ロスバウト)「火の鳥」(ハイティンク)

・・・・・・・・などなど、ほかサヴァリッシュ・ファン(おそらく)垂涎のVSO時代の録音もあって、つくづくワタシは1960年代のファンなんだなぁと自覚しました。さて、どのくらい買うことになるのか、それとも密かに輸入盤が出るのを待つか?

 11/1発売のエロクァンス・シリーズ(1,300円)も、カタログを見ると「!」というのは少々有。

・ショスタコ5番(ロヴィツキ/WPO)
・「アメリカ人」「ウエストサイド組曲」+ルッソ(小澤/SFSO)
・「ガイーヌ」+ロシア名曲集(ロジェストヴェンスキー/レニングラード・フィル)
・ショスタコ5+「法悦の詩」(ストコフスキー)
この辺りはほとんどLP時代に所有していたもので、個人的にものすごく食指が動いてしまう。でも、このシリーズは輸入盤で出るのは確実だから、少々待とうかな。(予想価格980円・・・でも、パンフには「日本独自企画」と書いてある)

 久々の円高基調で、最近、輸入盤のセットものなどにやや値頃感が出てきたような気もします。 

 


自己紹介

履歴

このホームページの主旨

お便りのページ


【♪ KechiKechi Classics ♪】

●愉しく、とことん味わって音楽を●
▲To Top Page.▲
 
written by wabisuke hayashi