●外伝へ

ケチ/エコ替え/消費不況/ノクターン


 1997年製の食器洗い機が不調です。以前3度ほど修理した記憶があるが、今回はスイッチ・オンで一回目エラー、電源抜いて再度トライするとちゃんと動く・・・のが悩ましい。これがかつて景気の良かった頃、消費が美徳であった時代だったら即刻新品を購入していたでしょう。でも、それなり動くから、役目を果たしているから見捨てられない。ワタシは音楽をほぼ毎日聴いているが、CDプレーヤーを破損したのが今年2008年初頭だったか。通販なりオークションで購入狙ったが、どれもピン!と来ずに、結局テレビにつないだままほとんど使わなかったDVDプレーヤー+VHSビデオ(ORION製)を流用しました。

 トラック表示やリモコンでの選択が不如意なんだが、とにかく、ちゃんと音楽は聴けますから。遊休機器をちゃんと活用した満足感もあります。

 現在、自宅にはパソコン4台。デスクトップをメイン(3年目いただきもの増強)として、女房用のノート(これは相場で新品購入)、出張用ミニノートは先日購入したばかり、それに旧女房マシンである年代物メビウス(ちゃんと稼働するが遅い!)は試しにオークション出品中(無事2,000円で売れました)。いくら相場は下がったとはいえ、パソコンは贅沢品です。VISTAを入れるほどのスペックではないが、ちゃんと皆動いておりますから。ちょっと悩ましいのは、ネットの無線LANでして、2004年11月に導入して以来4年経過。いえいえ、これはこれで充分満足しておるのです・・・その頃は贅沢品であった・・・はず。

 「11mbps」ってなんだ?時速50km!だったら理解可能だが、そーいうのはどうも苦手で、きっと、とんでもない時代遅れの接続速度なのでしょう。現在ネット環境はケーブル・テレビでして、きっと、おそらく、それは元々、それなりに速いのだと想像できます。が、4年前激安2,980円にて購入した怪しげルーターは故障もせずに粛々と稼働しているのが悩ましい。

 PCマシンの性能然り、無線LANの現在の主流は「54mbps」なのでしょうか、先日電気屋では「300mbps」のを見たような・・・最新のものを追い求めているとキリがないのだな。例えばエアコンなんかは劇的に消費電力が違うらしいし、ハイブリッド車なんかは意味あると思いますよ。故障して完全に機能を失ってしまえば、話は別でしょう。まだ使えるものを”エコ替え”するのは”エコ”(陳腐化している言葉)だとは思わない。我が家のOA機器は健気に稼働しておりますから。(この文書執筆後、昨日、耐えきれず最新型の無線LANルーターを購入!ところが初期不良みたい・・・だったのは皮肉)

 ま、ワタシの主たる消費物であるCDだって、中古で購うことが多いし、時に掟破り”駅売海賊盤”に手を出すこともないではない・・・で、使えるものは騙し騙しでも継続〜では「消費不況」促進協議会でっせ、ほんま。デリバティヴで実体のない金融操作で泡銭儲け、それを贅沢に消費!というのもマズいが、できるだけ無駄金使いたくないといった【♪ KechiKechi ♪】ライフ・スタイルは、時代の最先端のようもあり、一方で日本経済の復興にはマズいのではないか・・・そんな気もします。

 倉本聰「風のガーデン」は、予想通り期待通りの上質な仕上げのドラマですね。緒形拳のラスト出演も話題になりました。主演の中井貴一が”どーしょーもない女好き”という設定に似つかわしくないが、奥田瑛二は凄演だし、神木隆之介も知的障害を入魂の演技。黒木メイサは、ああこれが現代の美女なんだな、と感慨深い。ワタシの世代には蘭ちゃんが親しみ深いが・・・北海道出身(札幌だけど)の自分にとっては、北国の情景だけでも痺れちゃう・・・主題歌を歌う平原綾香が思わぬ達者な演技ぶりだが、主題歌「ノクターン」がエエですね。

 Chopin 夜想曲(ノクターン)第20番 嬰ハ短調 遺作の旋律を借りている(ドラマ中でもその言及がある)とのことだが、俄に気付かない粋な仕上げになっております。「ジュピター」が有名だが、あれは音域にムリがあると思うので、こちらのほうがずっと素敵。

 話題の小室哲哉絡みで、富澤一誠が「誰ででもわかりやすい、耳あたりの良い音楽から、もっと本格的なものを求める時代になって彼の音楽が飽きられた」とのコメントがあったけれど、”本格的”とはこのような音楽なんだろうな。可愛いけれど音痴なアイドルなんて、21世紀には絶滅しましたもんね。

(2008年11月14日)
 

【♪ KechiKechi Classics ♪】

●愉しく、とことん味わって音楽を●
▲To Top Page.▲
written by wabisuke hayashi