To おたよりありがとう

川崎記念管弦楽団 I さんからのメールをいただきました(2000年1月)

I さん,お手紙ありがとう


 はじめまして、突然のメールをお送りし申し訳ありません。

実はインターネットで偶然見つけてしまってびっくりしてメールを送りました。
川崎記念管弦楽団第2回演奏会のことです。
そこでフルートを吹いている I と申します。
あの少ない観客の中で、身内以外の方が聴きに来てくださっていることを知り 大変うれしく思います。

 ご指摘のとおり、川崎医科大学室内管弦楽団のOBで作ったオケです。

 医者をはじめ医療関係者がほとんどのオケですので、一般のオケには なかなか仕事の関係で参加できず、じゃあ私たちで作っちゃおう ということで、指揮をしていただいている河田先生のもと集まってはじめた オケなのです。

 なにしろ県外の人が多く、練習日(実は演奏会の前までに 7回しかありませんが)には全員集まることもなく、ゲネでやっと全員集まる という調子で、恥ずかしい演奏をお聴かせいたしました。

楽団の結成は1998年で第1回の演奏会は以下の曲目を行いました。

    ベートーベン:エグモント序曲
    ベートーベン:ピアノ協奏曲 第5番 「皇帝」
    モーツアルト:交響曲第41番 「ジュピター」
 私は皇帝の2ndとジュピターに出演しました。

 昨年の演奏会では、運命の1stに出演したのですが、いかがでしたでしょうか。
また今年も演奏会3回目を行います。もしよろしければ聴きにいらしてください。

曲目は
    フォーレ:マスクとベルガマスク
    ベートーベン:交響曲第3番「英雄」
        日時は 2000年12月10日(日) ゆるびの舎の予定です。

また、演奏会の感想などホームページでご紹介ください。

それでは、お体にお気をつけて。ありがとうございました。


 ワタシは、川崎記念管弦楽団の演奏会は、無料なのにお客さんが少ないことを残念に思っておりました。微力ながら、このHPで力になろうと思います。(HPマスター)

川崎記念管弦楽団第2回演奏会(1999年12月12日)早島町「ゆるびの舎(や)」


【♪ KechiKechi ゲスト編 Classics ♪】

●愉しく、とことん味わって音楽を●
To Top Page.
I さん、お便りありがとう
written by wabisuke hayashi