●To おたよりありがとう

今野さんからのメール〜ベルリンのオケ事情

今野さん,お手紙ありがとう


 ベルリンにお住まいの今野さんからメールをときどきいただきます。「一般に知られていないようなオケはありませんか」と質問したところ「ビンゴ!」で、現地でしか知り得ない情報をいただいてしまいました。

↓以下、メールの内容です。

 ベルリンには9つオーケストラがあります。(含、オペラ座付きの管弦楽団)

 その中で、もっとも有名なのはベルリン・フィルですが、もっとも、無名でー私もこちらに来るまでは存在すらしらなかったーDas Symphony Orchester Berlin、通称「Dasオケ」。
 無名なだけあって、技術的に低レヴェルだそうです。(なにしろ、自分自身、聞いた事が無いので、あくまでも噂ですが。)ですが、このオケ、フィルハーモニーでもコンサートをするそうですし、聴衆も満席にはならないにしろ、集まるそうです。

 レーグナーで有名な、ベルリン放送交響楽団(旧東ベルリン所属)に、今度、カール・アントン・リッケンバッハーがBrucknerの9番を指揮するそうです。彼も廉価版の雄ですが、CDで聴く限り、叙情的演奏をします。恐らく、hayasiさんも彼のCDを所有されているはずですが。

 ただ、コンサートはオペラより少々値段設定が高いです。一番安い席で31DM(ベルリン放送交響楽団の場合)。勿論、当日券とか学生席ならば、安いのですが・・・

ベルリンの9つのオーケストラは・・・

ベルリン・フィルハーモニー、
シュターツカペレ・ベルリン(ベルリン国立歌劇場管弦楽団)
ベルリン・ドイツオペラ・管弦楽団
ベルリン・コーミッシェオパー管弦楽団
ベルリン放送交響楽団(旧東)
ベルリン・ドイツ放送交響楽団(旧西)
ベルリン交響楽団(ザンデルリンクが常任だった所です)
ベルリン交響楽団(上記とは違います。Berlin Symphoniker)
ベルリン・ダス・オーケストラ(Das Symphony Orchester Berlin)

 ・・・・・・・・・・「ダス・オケ」にも興味津々ですが、ベルリン響が二つ(ダス・オケを入れて3つ)あったとは・・驚愕の事実。・・・・・で。再び質問しました。

へ〜、和訳「ベルリン交響楽団」って3つもあるんですか。

1) ベルリン交響楽団(ザンデルリンクが常任だった所です)
2) ベルリン交響楽団(上記とは違います。Berlin Symphoniker)
3) ベルリン・ダス・オーケストラ

・・・・・そうか、もしかしてVOXとかPILZに出てきているベルリン交響楽団って、2) だったのかも。カール・A・ビュンテなんかが指揮していました。ドイツ語では少しずつニュアンスが違うんでしょうね。

↓・・・・・・・・・・・で、更にお返事いただいて・・・・・・・・

> 1) ベルリン交響楽団(ザンデルリンクが常任だった所です)

Berlin Sinfonie-Orchesterが正式名称です。 旧東ベルリン管轄。1952年創設。

> 2) ベルリン交響楽団(上記とは違います。Berlin Symphoniker)

Berlin Symphoniker 1966年創設、旧西側のベルリン管轄。 首席指揮者はCarl Anton Bu"nte(1966-1973)ですから、恐らくVOXの ベルリン交響楽団はこのオケでしょう。
その他にはTheodor Bloomfield,Daniel Nazareth,Alun Francisが 歴代のシェフでした。

> 3) ベルリン・ダス・オーケストラ

資料不足のため、しばしお待ちの程を。→楽しみ!

 いやはや、レコードだけでは知り得ないオケ事情ってあるんですね。深いなぁ。

 ワタシが現在住んでいる岡山市には「岡山フィル」「岡山響」(アマ・オケ)「岡大響」(もちろんアマ・オケ)の3つの団体があるなんて知らないでしょ。お隣の倉敷にもアマ・オケがありますし、近所の川崎医大にも室内オケがあるらしい。
 HPってほんとうにありがたい情報ですよね。


【♪ KechiKechi Classics ♪】

●愉しく、とことん味わって音楽を●
▲To Top Page.▲
written by wabisuke hayashi