長久手フィル第25回定期演奏会
(2016年6月12日長久手市文化の家森のホール)


表裏 Tchaikovsky

イタリア奇想曲

Bolodin

交響曲第2番ロ短調

Beethoven

交響曲第6番ヘ長調「田園」

喜古 恵梨香/長久手フィルハーモニー管弦楽団

2016年6月12日長久手市文化の家森のホール

 アマチュアのオーケストラが一生懸命、音楽の喜びを漲らせて堪能した演奏会。ワタシ如きがなにもコメントすることはありません。「イタリア奇想曲」は打楽器(4-5人?)の多彩な響きに驚き、Bolodinは大仰さが苦手な第1楽章(まるで怪獣の出現!)を乗り越えると、あとは意外と粋な風情が愉しめました。「田園」は自宅では滅多に聴かぬご遠慮作品だけど、実演に接すると必ず感動する!不思議な名曲。第2楽章「田舎に到着したときの愉快な感情の目覚め/Andante molto mosso」、終楽章「牧歌 嵐の後の喜ばしい感謝の気持ち/Allegretto」ゆったりとした場面で心奪われる陶酔がありました。

 アンコールはSchubertのロザムンデ「間奏曲」の甘い旋律。喜古 恵梨香さん、なんと1988年生まれ!若い!可愛らしい。

(2016年6月13日)

【♪ KechiKechi Classics ♪】

●愉しく、とことん味わって音楽を●
▲To Top Page.▲
written by wabisuke hayashi